FXスイングトレードのメリットとデメリット

FXスイングトレードのメリットとデメリット
FX,ブログ,専業,スイング

FX,ブログ,専業,スイング

無料メール講座でしか見られない

プレゼント動画をたくさん用意しています

FX,ブログ,専業,スイング

FXスイングトレードのメリットとデメリット

私のメルマガやブログを読んでスイングトレードに興味を持っていただけてる方も多く

 

スカイプで話す人の多くは、スイングトレードについても色々聞かれます。
傍から見れば、気ままにスイングトレードをやっているように見えるかもしれませんが。

 

 

スイングにもそれなりに苦労はありますよ。
今回は、スイングに関するメリットを考えてみたので
ズババババっと書いてみます。

スイングトレードのメリット

 

FXスイングトレードのメリットとデメリット

 

メリット1:PCの前に縛られない

 

これは本当に大きなメリットです。
チャート分析も週に一回程でいいですし

 

ポジをもったら、しばらくは放置できます。
その間に、アフィリエイトをするのが自分のパターンですが。

 

 

副業の掛け持ちも可能です
スイングやってる間にせどりやらアフィリやら
他の収入源を生む活動に時間を当てられます。

 

 

週末にまとめてチャート分析とシナリオを考えればいいので
忙しいサラリーマンにも向いていると思います。

 

 

メリット2:経済指標が気にならない

 

 

自分は指標はまったく見ていません。
月一の雇用統計だけ、お祭り気分で見てる・・・
というか傍観するだけです(トレードはしません)

 

 

指標程度の値動き、スイングレベルでは
大した動きじゃないので、吸収できるんですね。

 

短期と違って、いちいち指標のスケジュールを
確認して、それに合わせてトレードすることはありません。

 

 

メリット3:見る足が少ない

 

 

スイングなら
月、週、日、4、1あたりの足を
見ていればいいですが

 

 

デイトレやスキャルなら
これに加え、15分、5分くらいまで見ないと
行けないですね。

 

 

自分は見る足が多すぎると混乱します。

 

 

メリット4:考える時間が長い

 

考える時間長いです
じっくり戦略を練ったり、エントリーポイントを絞ったり

 

スキャルだと、アスリートのように反射神経で
スパン、スパン意思決定をしていかないとですよね。

 

集中力と決断力が必要ですが。
スイングはじっくり腰を据えて考えられるのが
いいですね

 

 

 

メリット5:週足のトレンドに従っていればなんとかなる

 

 

 

これはかなり乱暴な言い方ですけどねwwww

 

 

でも、実際問題、

 

 

週足でトレンドが出ている通貨ペアを見つけて

それに乗っかっているだけでもなんとかなっちゃいます

 

 

週足のトレンドが一番信頼性が高いんですよね。
短期ではこの週足のトレンドをうまく利用できないので
難しく感じるわけです。

 

 

メリット6:建値にストップが置ければハイレバ放置プレイができる

 

建値にさえストップが置ければ
そのポジは絶対損は無くなります

 

例えば資金量的にポジれるのが10枚が最大だったとしても
ストップを建値に置ければ

 

 

新たに10枚のポジが建てられますよね
この方法を使えば

 

スイングといえどハイレバで戦うことができます

 

 

とまぁメリットはこんなところです
改めて考えてみると結構多いですね・・・・

 

 

 

スイングトレードのデメリット

 

 

FXスイングトレードのメリットとデメリット

 

 

デメリット1:ポジを持っている時が辛い

 

これはデメリットではないかもしれませんが
かなり重要なことなので書いておきます。

 

 

ポジを持っている時が辛い

 

 

これは一番辛いと思います。
スイングは一回ポジると、数日〜数週間
に渡って持ち続けます。

 

 

その間に、世の中ではいろんな事が起こりますよね。
為替に影響を与える多くのニュースが飛び交います。

 

 

その中においても
平常心で、ポジションを持ち続けなければいけません。

 

 

これ、慣れないと結構辛いですよ
せっかく取ったおいしいポジも

 

 

ニュースで怖くなって微益で撤退とか・・・
撤退したと思ったら、やっぱり持っていればたくさん利が乗った
ってことが往々にして起こるわけです。

 

 

そして損切りはそこそこでかいですから
損切り、損切り、微益で撤退

 

 

なんてことを繰り返していたら
あっという間に資金が無くなります。

 

 

スイングをやるというのはそういうことです。
自分の分析、シナリオに自信が持てなければ
全然勝てないんですね。

 

 

自分も初期の頃は、毎日のように発表される指標や
ニュースに一喜一憂しながら、不安な気持ちで
ポジを持ち続けていました。

 

 

メチャクチャ不安ですよ。
ファンダと逆行するようなポジを持っているときは特に

 

 

不安ですけど、下手なところで逃げたら
利益なんて大したことないですから

 

 

持ち続けるんですよね。
そんなことをやってるうちに気づいたんです

 

 

まぁ世の中色々なことが起こるけども
結局はテクニカルの行きたい方向に進むんだなって

 

 

それを悟ってからは、ニュースもファンダも指標にも
一喜一憂しなくなり、やがてまったく興味を持たなくなりました。

 

 

 

そこまでたどり着ければ、スイングは非常に楽なんですけどね
たどり着くまでは、精神的にかなりきついかもしれません。

 

 

 

デメリット2:決済に時間がかかる

 

決済するまで時間がかかりますよね。

 

それが利が乗る決済ならいいですけど

 

 

損切りならダメージでかいです。
トレードに時間がかかる分
多くの通貨ペアを分析する必要があります。

 

 

時間がかかるので専業でスイングやる人って
少ないんでしょうね

 

 

自分も厳密に言えば兼業ですしね
アフィリとFXの両方で稼いでいますし

 

 

脱サラして、FX以外にも収入を・・・と考えるなら
スイングはアリです。

 

 

デメリット3:損切りがでかい(短期に比べて)

 

でかいですね損切り、短期に比べてですけど
さすがに数pipsってわけにはいかないですよね。

 

 

数十pipsなんて普通です
100pipsを超えることもよくありますよ。

 

スイングをやりたくても、ここがネックになって二の足を
踏む人が多いみたいです。

 

 

でも、その分狙える値幅もでかいんですけどね

 

 

200、300ならザラです。
500超えればまぁまぁ

 

 

一回で1000pips以上取ったことも何度かあります

 

 

スイングトレードをはじめたキッカケ

 

スイングでトレードするようになったのって
消去法なんですよね

 

 

スキャやってダメで、デイトレやってだめで
残ったのがスイングwww

 

 

学んだテキストにこう書いてあったのも決め手でした

 

 

「スイングが一番簡単」

 

 

簡単と言っても難しいですよ
デイトレやスキャと比べてって意味ですね。

 

考える時間が長いし、見る足も少ない
週足のトレンドに沿るのが一番カタイ
って書いてあったんで。

 

 

それならできるかな・・・ってのがスイングを始めた
動機でした。

 

 

慣れると楽です、慣れないと大変かもしれないですけど。
今後も短期で勝負するつもりは全然ありません。

 

自分の得意分野だけで戦うのが一番楽ですからね。

 

 

使い分けができれば更に稼げるようになります

 

 

スイングについて色々話しましたけど
デイトレ、スキャル、スイングって分けて考える必要無いですよね

 

 

お金が稼げればそれでいいんです

 

 

例えば

 

 

週足で下降トレンドの時は

 

スイングの方が稼げると思います

 

 

下降は一気に落ちますから、売って持ってる方が
しっかり取れますし、随時建て値にストップを置いて

 

 

建て増しをしてレバレッジをかけていけば
ありえない利益になりますよ

 

 

過去その方法で何度も大きな利益を得てきました。

 

 

FXスイングトレードのメリットとデメリット

 

 

逆に上昇トレンドでスイングで勝負するのは
時間かかりますよね。

 

レンジになることも多いわけですから
だったらデイトレでもいいですよね。

 

 

相場のその時々の状況に合わせて
最適な手法を選べばいいのではと思います。

 

 

その為にはやはり月足から順に小さい足を見ていく・・・
週足を見ていない人って結構いるみたいですけど

 

 

それってもったいないですよ。

 

取れるところを捨ててるようなものです

 

 

週足でも1時間足でも一緒です。
違うのは期間と値幅だけ

 

 

週足は期間が長いけど値幅がでかい
1時間足は期間は短いけど値幅は小さい

 

その違いです。
手法にこだわる必要はありません。

 

 

取れるところを取る

 

 

これが一番重要かと思います。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

FX に立ちはだかる大きな壁
海外証券口座への送金について
FX稼ぎやすい通貨ペアを探す
ヘッド&ショルダーを早めに予想しすぎて失敗

記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとよろこびます。
↓↓↓↓↓↓↓
FX,ブログ,専業,スイング


トレードするたびにスプレッドがキャッシュバックされます

普通に口座を作るのとスプレッドなど条件は変わりません
例:1往復トレードにつき、キャッシュバックされる報酬

Pepperstone:0.33pips
IronFX:スプレッドの35%
FXPro:スプレッドの35%

海外口座作るなら、キャッシュバックを利用しないと損します。
私はPepperstone(ペッパーストーン)をメインに使っています。

キャッシュバックの見積もりはこちら



FXRoyalCashBack

勝ち組になる条件とは



勝ち組トレーダーの条件



FX 初心者講座

裁量トレード練習くん


TOP ページ 初めての方はこちら ROAD TO VICTORY Q&A サイトマップ